マリエル朋子・プロフィール

P1010668.jpg(写真右。
マウイ島在住のチャネラー、ミラ・ローズと)

真の癒しと意識の変容、目覚めのためのワークを行う。この世とスピリットの世界の橋渡し役を務める。個人が自分の魂と、ハイアーセルフと、スピリットと、源と、また自らの神性とつながり、「本当の自分」を生きることを、天使やマスターたち、光の存在たちと共にサポートする。
また、地球・人類が宇宙意識へと目覚めること、次元上昇・アセンションをサポートする。精神世界系の通訳も務める。

幼少の頃より宇宙意識、地球のスピリットと深く繋がり、魂の故郷の記憶や、人類が向かうべきヴィジョンを記憶する。特に高次天使界にいた記憶を持つ。また、進化した未来からやってきた記憶を持つ。幼少時は、様々な目に見えない光の存在たちとの交流&指導と、大いなる宇宙意識とのつながりと共に育まれる。また、生まれた時から自己の宇宙的アイデンティティに気付いており、自分が地球次元を遥かに超えた存在であることを自覚し、地球・人類が宇宙意識へ目覚める時、その変容をサポートするために地球にやってきたことを記憶する。地球・人類の進化を見守る存在たちとともにワークをしている。

過去に様々な超常体験や神秘体験、天使体験をする(というより・・子供の頃から、そのような世界が私にとっては3次元の世界よりもリアルでした。スピリットの世界に住みつつ、この世界に片足をつっこんでいた感じです)。

アメリカに6年間滞在し、その間における究極の体験をきっかけに、自らのライフワークに専念し始める。NYマンハッタン滞在中に、様々な光と闇の世界、霊的な世界、意識の世界を体験し、精神の極限状態を体験する。魂の抜け殻となり、ほぼ生死の間をさまよいながら、3次元の世界に奇跡的に生還する。その後、様々なヒーリングや霊的なトレーニング、そして天界のサポートを受けながら、自分を取り戻してゆく。イルカ、そしてハワイとの出会いにより、さらに光に導かれる。

この世界に完全なる愛と平和と調和がもたらされ、人類が自らの聖なる本質に目覚めるというワン・ハートのヴィジョンを持ちつつ、人が恐れや苦痛を手放し、イルカのように自由と喜びと光の周波数の中で生きることをサポートする。そして、内なる美しさ、愛、自由、喜びに目覚め、夢の人生をクリエイトし、地上に天国をもたらすことをサポートする。人が自分の魂、ハイアーセルフ、スピリット、そして内なる神性とつながり、「源」とつながることを助ける。「源」という時、それは無限の愛、無限の光、無限の叡智、無限の平和、無限の可能性、すべてとのワンネスを意味します。

海、自然、動物をこよなく愛するナチュラリスト。5,6歳から素潜りを始め、海の世界に魅了され、夢を通してのコンタクトをきっかけに、‘96年より野生のイルカやクジラと泳ぎ続けている。’97年よりヒーリングスペース☆ステラ・マリス☆を主催する。’99年よりハワイ島にてイルカと泳ぐスピリチュアルツアーを始める。また、世界中の聖地(パワースポット)を訪れ、儀式やワークを行うのが好き。(特にマヤとアステカの地・メキシコ、イギリスの聖地やパワースポットはよかったです♪)。

慶応義塾大学在学中に渡米し、LAに4年間、NYに2年間住む。カリフォルニア州
サンタモニカ・カレッジを卒業後、ニューヨーク大学を優等で卒業。子午線の町、海の側の明石出身。現在、日本とハワイを行き来しながら、明石に在住。

marieliruka2.jpg P1030387-1.jpg
                         写真左

「誠心誠意とハートフル・アロハをもって、一人一人のヒーリング・ジャーニーをサポートします♪ 真面目そうに見えて、実はひょうきんだとよく言われます。生の本質である愛を体験し、ハートを開いて愛がやって来るスペースを創るとき、癒しが起こります。自己愛と自己受容が鍵です。本来の私たちは純粋な愛と光そのものであり、源と、そしてすべてとひとつです。源の愛とワンネス、そして深いレベルの自己愛を体験する時、人生に奇跡やマジックが起こり、より高い愛の流れの中に生きるようになるでしょう♪ ∞愛・感謝∞」

facebook:ステラ☆マリス  facebook:マリエル朋子

以下に色々リストアップしていますが、私の関心は、
エゴやマインドが創りだした幻想や制限を超え、3次元の世界に踊らされることなく、
今ここに目覚め、自らの神性と一体となり、
自己の存在の深みからくる愛と喜びに浸りながら、
無限の可能性を生きる、というところでしょうか。

◆’96年以降、以下のトレーニングを習得◆
ムナイ・キ(シャーマンの道におけるイニシエーションの偉大な儀式)
 1~9まですべての儀式を終了。2015年4月1日にトレーニング終了予定。
光の存在、オリンとダベンによるコースや瞑想テープを多数 オリン&ダベンのHP
アクシオトーナル・アライメント・レベル1&2&認定アシスタント
オーラソーマ・レベル1~3及びブリッジコース
オーラソーマ・ビーマーライトペン・レベル1~3
オーラソーマ・チャクラ・マッサージ
 その他、オーラソーマのバタフライ&シーエッセンスなど多数のコース
ヒプノセラピー
マカバ瞑想
レイキ サードディグリー
3in1コンセプト(キネシオロジー)(米国にて上級まで学ぶ)
クレアボヤント(透視)・メディテーション1&2
 (クレアボヤント・センター・オブ・ハワイにて)
クリスタル・ヒーリング・レベル1~2(カウアイ・クリスタル・ヒーリング・アカデミーにて)
クリスタル・アキュパンクチャー&テラグラム・セラピー
クォンタム・タッチ
中国古の覚醒エネルギーヒーリング、クンルンネイゴン
シータヒーリング基礎DNA&応用DNA
ドテラ・アロマタッチ・テクニック

◆'96年より国内&海外で通訳を務め、同時に様々な学びを深める◆
オーラソーマの様々なコース
ドルフィン・スター・テンプル・ミステリー・スクール
クレアボヤント・センター・オブ・ハワイ
クリスタル・ヒーリング(カウアイ・クリスタル・ヒーリング・アカデミー)
アクシオトーナル・アライメント
3in1コンセプト(キネシオロジー)
ジョーン・オーシャンのドルフィン・セミナー
フィンドホーン・フラワー・エッセンス
ダイアナ・クーパー
占星術など、
その他様々なワークショップやセッションやスピリチュアル・ツアー
***********************************

「幼少の頃は、広大な宇宙意識と自分が一つであり、スピリットの世界からこの世界を見ていました。スピリットとして、よく地球を外から眺めていました。そして肉体をもたないスピリチュアルな家族達と交流をしていました。両親に、人は宇宙ほどの無限の可能性をもっていること、宇宙には地球以外に数え切れないほどの生命体があることなどを話していました。自分で言うのも何ですが・・悟ったような子供でした。今は、より人間らしくなったとよく言われます(笑)。3次元の世界に適応するのは大変でしたが・・。慶応大学在学中にLAに語学留学をし、その後両親の大反対を押し切ってアメリカに残りました。その時の私は自由を必要としていました。様々な規則や仕来りや日本社会のあり方が、宇宙的アイデンティティを持つ私にとってはとても窮屈でした。アメリカでは、向こう見ずで恐れ知らずで、色んなことにチャレンジして色んな人と出会う中で、様々なトラブルにも巻き込まれ・・日本では想像もできないようなハードな体験をたくさんしました。アメリカで過ごした6年間は余りにも濃くて、まるで人生を何十回も生きた感があります。もちろん楽しいこともたくさんあり、たくさん遊びました!臨死体験に似た体験や天使体験もありました。NY滞在中はあの世とこの世の境目ぎりぎりを生き、今まで生きてきた現実が完全に崩壊するような体験をしました。私にとっては究極の闇を体験し、その時のトラウマを癒すのに長い歳月が必要でした。エネルギーについて、意識について、霊的なことについての学びであり、また、闇に光をもたらすという魂の仕事を行っていました。今過去を振り返ると、すべての出来事が今の私へと導いてくれたと感じています。すべての苦しみが大きな喜びに変容しました。痛みが愛に変容しました。私がこうして今でも生かされているのにも大きな意味があると思っています。今現在次元がシフトし、すべてがより高い愛の状態へと移行しています。その移行がスムースにいくように、この地上において、イルカのように楽しみながら、喜びと恩寵の中で自分の役割を全うしたいと思っています。」


「子供の頃から母なる大地と自然界と深くつながり、会話していました。世界中の動物たちの魂とつながり交信していました。地球、自然、動物たちの愛と一つという感覚がありました。幼少時から地球環境に関心を持ち、エコロジストでした。いずれは宇宙へ帰っていくけど、今世での将来は、動物や自然と心を通わせながら、オーストラリアやアフリカなどの広大な大自然の中に住み、世界レベルで自然環境保護や動物保護の仕事をしたいな~とぼんやり思っていました。動物は私にとって家族のようなものなので、お肉を食べることはできませんでした。宇宙・星々が大好きで、小学生のころから自由研究や美術の題材は、いつも宇宙や星でした。UFOや宇宙人は私にとっては3次元の世界同様にリアルな現実でした。毎晩のように星空を眺めては、故郷を想い、故郷を恋しがったものです。人権問題にも関心があり、人間はすべて平等であり、対等に扱われるべき、と思っていました。人間も動物も含めて、すべての存在がお互いを尊重し合い、調和的に幸せに暮らしていくことはできないものかと考えていました。自分が本来属しているスピリットの世界と現実世界のギャップに折り合いを付けることが難しく、なかなか世の中に馴染むことができませんでした。社会において長い間自分の居場所がなく、スピリットの世界を恋しがっていましたが、今はスピリチュアルなことに対する関心が世の中で高まり、自分自身の居場所を見つけることができました。今はこの3次元の世界にしっかりとグラウンディングして(地に足をつけて)、この世界をエンジョイして堪能しようと思っています。まず自分自身が愛に満たされ、喜びの中で生き、いつも心の中にパラダイスを持つことによって。そしてそれを周りに広げ、世界に広げていきたいと思っています。」

「私にとっての大きな喜びは、人々と最も深いレベルから-つまり聖なる存在として、
愛の存在として-お互いを認識し合い、お互いの真の美しさや素晴らしさを認め合うことです。そして私たち自身の最も深い真実をハートからシェアすることです。その時エゴが守っていた境界線や恐れが溶解し、私たちは愛そのものになります。それは本当に素晴らしい体験です。ドルフィン・ツアーではいつもこのような体験をしますが、それを多くの人と分かち合っていきたいと思います。」

「エコロジーとナチュラルライフ:子供の時から、私はエコロジストでした。地球との一体感を常に感じていて、地球に対して深い愛を感じていました。資源や物を大切にすること、できるだけ自然なものを使用すること、などを生来の叡智として備えていました。子供の頃から、資源枯渇に対する危機感を感じ、自分でできることをしていました。アメリカから帰国してからは、食事をできるだけナチュラルなものにすることで、心身ともに力が湧き、回復していくのがわかりました。今は食品に限らず、オーガニックやナチュラルなものが手に入りやすくなったので、嬉しいです♪母なる大地と私たちは一体です。できるだけ、体内環境も地球環境も汚すことなく、健康で健やかなLife(生、命、人生)を維持していきたいものです。」

◆その他★
・様々なイルカ、クジラと交流し、メッセージを受け取っています。
 頻繁にイルカとクジラが夢に現れます。
 (イルカ・クジラのメッセージをご覧下さい)
・それ以外の高次元存在、特に天使たちとも交流しています。
・ババジをはじめとするインドやヒマラヤのマスターたちとの繋がりもあります。
・そして、今特に地上に必要とされる、聖母のエネルギーをもたらし、
 女性性の復興を図っています。 (聖母マリア、観音様、女神イシス、ハトホル、
 ターラ菩薩、ペレとの繋がりが特に深いです)
・覚者、アイゼアの下で、ある薬草を用いた個人的なイニシエーション・儀式を体験
 し、宇宙意識・ハイアーセルフと一体となる
・アヤワスカ(アマゾンで採れる薬草)を用いた、ペルーのシャーマンのリード&
 監督の下に行われた儀式に数回参加し、宇宙意識と一体となり、
 あるレベルの覚醒の体験をする。
・2012年3月、ハワイのマウイ島で薬草を使った儀式を行い、
 数日間、覚醒の体験へと導かれる
・南米で、地球よりかなり進んだ文明(星)からやってきた一団の人々と出会い、
 交流する。(これは、忘れられない体験です。)黄金のオブジェをもらいました。
・シャーマン、フンバツ・メンのリードによるメキシコでの春分の日の
 セレモニー・ツアーに参加
・シャーマン、リー・アンドリューのリードによるエジプトでのイニシエーション・ツアー
 に参加
・スピリチュアル・リーダー&チャネラー、パトリシア・D・コタロブレスによる
 カナダのレイク・ルイーズ(大天使ミカエルの守護地)での世界規模の
 スピリチュアル・ワークに参加(全世界より350人が参加)
・ドルフィン&ETコミュニケーター、ジョーン・オーシャンのドルフィンやクジラ、
 ヘミシンクのセミナーに多数参加
・バハマ&ビミニでのドルフィン・スイムを数回体験
・覚者Jayemのワークショップに多数参加。
・音が持つ可能性やサウンドヒーリングを学び、探求しています。
・日本や東洋の古(いにしえ)の叡智や教えも探求しています。「わの舞」も時々踊っています。

☆マリエルとステラ・マリスの名前の由来☆

***私とハワイ&イルカ***

私がハワイを初めて訪れたのは
1989年のことでした。オアフ島とモロキニ島を訪れ、1ヶ月間滞在しましたが、その時は空港でスーツケースを紛失したり、宿泊先のマネージャーが意地悪な人であったり、楽しいこともありましたが、踏んだり蹴ったりの旅だったのです。“もう二度とハワイなんかに行かない!”と、心に誓った?事を覚えています。

それから数年後に人生最悪の時期を過ごし、その回復期にイルカやクジラ、オルカが夢に頻繁に現れるようになりました。彼らに癒され、教えられ、交信するようになり、魂の高揚と意識の広がりを感じました。前回のハワイ滞在のトラウマ(?)も忘れかけた1996年に、ハワイ島にて初めて野生のイルカとの衝撃的な出会いをし、その後、私の“故郷への帰還”は劇的に加速されることになります。“愛への帰還”とも言えます。その後、何度もハワイやバハマのイルカと泳ぎ、ドミニカにおいてクジラとも親密なコンタクトをとり、自然に他の人達を彼ら(イルカたち)の世界へと導くことになりました。自分でそうしようとは思ってもいなかったのですが、すべてが導きでした。

どうしてイルカなのか?と聞かれると、即答できないのです。イルカたちは、非常に微妙で、それでいてパワフルなやり方で私たちを教え、導いてくれる、友人でもあり教師なのです。自分自身を力づけ、“独り立ち”できるように導いてくれるのです。人生を喜びで満たし、自分自身を広げていく・・・そして、宇宙意識と繋がるようにサポートしてくれるのです。イルカと初めて出会い、泣いてしまう人もいます。心の奥深いところに触れ、それまで閉ざされていたハートが開くのです。イルカとの出会いによって人生が激変する人が多いのはこのためです。古いものを手放し、新しい、愛と自由と調和に満ちた世界への扉が開かれるのです。宇宙への、命への、そして自分自身への“信頼”が芽生えるのです。

ハワイとの出会いも私にとっては衝撃的でした。冒険好きの私は世界の様々な場所を訪れましたが、根を張って落ち着ける場所を見つけることがなく、地球上にはそんな場所はないのだろうと思い、あきらめていました。でも、ハワイ島と出会った時、“ああ、まさにここが私の心の故郷だ。心から落ち着ける場所だ。”と思い、今まで感じたこともなかったような魂の平安を感じました。心も体も解放され、まるで溶けて広がっていくかのようでした。慈愛と平和に満ちたエネルギー、雄大でやさしくまたパワフルな大自然、オープンハートの思いやり深き人々・・そしてアロハ・スピリット。私の心の乾きは潤いを取り戻し、はちきれんばかりの喜びに満たされました。ここにいると何もなくても満たされるのです。まさに、自然な姿へと帰ることができるのです。そしてなによりも、ワンネスのヴィジョンを持つ人々との心通い合う交流・・。ハワイ島と離れていても、私の心はいつもハワイ島と繋がっていて、自分の中にパラダイスをもっています。ひとつには、その波動を広めるために私はハワイへと導かれたのでしょう。アロハ・スピリットを広めるために・・。また、カウアイ島をはじめ他島との深い繋がりも感じています。マジックとミラクルに満ちた冒険はまだまだこれからのようです。


スピリチュアル・マスター、アイゼアと奥様のエレナと共に


ハワイ島の友人、リンダとダグのお宅にて

このホームページリンクフリーです。下のバナーをお使いください。リンクの際はメールでご連絡下さい。

このサイト内のコンテンツを許可なく2次使用、転載することは、原則としてお断りいたします。

Copyright © Stella Maris All Rights Reserved.WEB